脂肪吸引って、好きなもの食べながらでも、楽して痩せられる方法
1つだと、あなたは思ってませんか。ヒミコも最近までそう思ってたの
です。でも、またもやママのおかげ(笑)で、謎が1つ解けました。

ママったら、ランニングで痩せようとして、毎朝3キロ走るとか
言ってたけど、2日でおわったし、低カロリーダイエットでは
最大7キロまで痩せたけど、食欲に負けて、1ヶ月ちょっとしか
続けられなかった。

脂肪燃焼スープではみるみる痩せていって、すっごい喜んでた。
でも、お腹は空くし、体力なるなるわで、5日で敗退。

その後は、「食べたいの我慢して痩せるのは、できないー」って
根をあげました。これで、ダイエットをあきらめたのかな、と
思ってたんですが、ここでへこたれるママではありません。

なんと、雑誌にのってた「脂肪吸引」手術を受ける!と
言い出したのです。●●●美容整形外科でした。自分についてる
ブヨブヨなお肉を抜き取ってもらえる方法があるなんて、
夢のような、魔法のようなものがあったなんて、

と目をウルウルと潤ませ、翌朝はギンギンに目を輝かせて
その美容整形外科にとんでいきました。

そして、無料でカウンセリングを受けたとか。

「先生、15キロ分、お肉を吸い取ってもらえますか?」

もう期待でいっぱいだったママは、カウンセリングが
始まったと同時にまずそう質問したらしい。

そしたら、あまりの率直な態度に、ちょっと驚いたような
様子を見せたお医者さまが、

「そういう質問は多いんですが、残念ながら、脂肪吸引で
体重を減らすことは期待しないでください」

と、キッパリ答えたとか。

「えーっ だって、脂肪吸引なんでしょ?」とママ。

「ええ、でも、そんなにたくさんは吸い取れません。体に
負担がかかりすぎます。でも、二の腕、お腹、ヒップなどの
一部分、どうしても肉が落ちない部分だけ、抜き取る手術

なんです。体重を減らすというよりは、体のバランスを整える
ものとご理解ください。」

と、お医者さまは言われたらしいです。

そうよね、そんなにうまい話はないよね。

そして最後にもう一言言われたって。それは。。。

「手術するためには、もう少し痩せてからきたほうが
効果的だと思われます。」
って(笑)

今のままでは脂肪吸引手術しても、あまり意味がない・・・か。

もちろん、ママは大きな夢が吹き飛んでしまい、
その後しばらく気が抜けたような感じになってました。